利用規約

当団体による規約

 

1.教室運営、テキストの使用、他団体の提供資料を使用するにおいて©️音読指導士を肩書きに使う場合は年間12万(月会費一万円)払う。

この会費は、品質維持、技術レベルを上げることを目的とし、講師の一般教育をするためである。ビジネス研修、メンバーの交流を持つ、ランチ会、合宿、リアルフォローアップ研修年に1回、2回は有料研修とする。

インストラクターコースを受けずに一人でやる人でも、年に一度のブラッシュアップ、技術チェックはする。リアルでミーティングをする。

 

2(講師)が基礎編、上級編(有料販売のテキスト冊子あり)を販売使用するときは、ロイヤリティが発生する。試験料金、認定料金は本部指導でソフィアの森に払うこと。

基礎編、上級編、インストラクターコース全ての受講者の情報は本部へ報告する必要がある。

ただし、自分で営業し、学校や幼稚園などに指導士として指導に赴く場合は、ソフィアの森の管轄の資料を提供しないことを前提にすればロイヤリティは発生しない。

 

3インストラクター講座を受講しても、年間の会費を納めない場合は、受講修了認定はするが「音読指導士」として教室を運営、講師として活動、名刺、ホームページの掲載などの外部向けには使用できない。